独立したエンジニアのニーズとは!?エージェントの本当の右腕力を解剖。


独立したエンジニアを「フリーランス」と定義すると、そのフリーランスを支援するエージェント(いわゆるSES会社も含む)は都内だと1,000社以上あるのでは無いでしょうか。フリーランスは社員と違って帰属意識が低いことを理由に、フリーランスを毛嫌うエージェントも少なくない為、フリーランスに特化したエージェントとなると限られてくるかもしれません。

エージェントはどんな支援をしてくれるのか?

さて、今回のテーマですが、『独立したエンジニアのニーズ』を検討していきます。まず、エンジニアの獲得競争で躍起になるエージェントは、あまりにも条件の良いプロジェクト(商流の浅い)の多さだったり、うちは○○系に強い、などの価値の見出し方に寄り過ぎていると思っています。詰まるところ、以下のようにあくまで「仕事」に特化したサポートが多いという印象です。かつそれはレッドオーシャンだとも思っています。

「エンドユーザ、元請け直のプロジェクトが多い!」
Web系のプロジェクトが多い!場合によっては、週○日可!持ち帰りも!」
「未稼働にならないように(仕事が途切れないような)エージェントがしっかりサポート!」etc…

で、少し工夫やレクレーション性が感じられる点があるとしても、

・確定申告の援助をしてくれる
・フリーランス同士の交流会、情報交換のイベントを設定してくれる

あたりでしょうか。。

 「まず大前提で、エンジニア経験の無いエージェントが真の意味でフリーランスをプロジェクト面で支援することができるのだろうか…美人な女性に支援されるのは嬉しいが…」

という疑問も浮かんだりしますが、100歩譲ってそこは良しとしても、フリーランスエンジニアが仕事面以外においても、広い意味で持っているニーズは以下なんじゃないでしょうか!?サラリーマンと違って守られていない分、やっぱりシビアに生活を考えないといけないからです。

フリーランスがよく求めていること


◎国民年金が故に、将来の年金受給額が不安。中長期的に見た資産形成のアドバイスが欲しい。
→プロジェクト稼働の月額単金をいかに浪費せずに、かつ節税も意識しながら資産を作っていくか。子供も授かった場合も考慮すると、中期的に見れば“学資対策”で、長期的に見れば“老後・年金対策”が必要。

◎資産運用の知識さえあれば、本当は仕事仕事のシングルタスク脳から脱却したい。
→金融庁でも取り上げられた“老後資金2,000万円必要”への対応策で、どうしても投資は切っても切れない。自分で何かに投資していくか、ほったらかしでも信用できる所に預けたい。

◎異性との接点が限られてしまう。自分と似た生き方の人と外で知り合うかしかない。
→IT業界はまだまだ男性が多い業界の為、現場次第では不運にも異性への接点に恵まれない状況になります。そうすると必然的に外で知り合うしかない。今の時代、マッチングアプリはありますが、ステータスを求める異性からのフィルターからはどうしても外れるので、エンジニアに特化した出会い・婚活支援はニーズがあるように感じる。

◎与信が無い為、クレジットカードなどは事前に取得しておくべき。不動産も同様。
→仮にフリーランスとなった場合にでも、与信がある程度会社員と同様の享受となれば有難いのですが、脱サラ前に検討しておくべき。

◎人脈作りに飲み会や各種イベント事の顔出し頻度が上がるが、どうせならキャッシュバックも得たい。
→“接待交際費”として経費を切りながら参加するものの、決まったお店や自分自身でイベントを開いて多くの方々を招いて飲食代をかけた時には、お店側からキャッシュバックを得られないか。詰まるところ、イベント事でも収益を得たい(ポイントなりキャッシュなり)。例)スマート接待

◎起業も見据えた場合の支援があると、独立してフリーランスのさらに先の未来を描きやすい。
→起業支援こそがフリーランスの方への最大のキャリアパスの支援のように感じます。プロジェクト単位での支援が必ずしもフリーランスへの支援とは限らないのでは。またそこに、登記までの支援のみならず(それは行政書士の範疇)、登記後の初動運転期間の事業支援まであると、フリーランスから法人成りした起業家からすると、そのエージェントを“右腕”として見る目が変わるのではないか。

終わりに

ですので、プロジェクトとエンジニアをただただマッチングして稼働実績件数を掲げるエージェントよりも、いかにエンジニア本人にとって総合的に見てオンリーワン(一つのエージェントで2度おいしい、3度おいしいを感じられる)のエージェントが、真のエージェントなのでは無いかと思っています。そこにエージェントとしての本当の『右腕力』を感じたりします。あまりにも、プロジェクトマッチングのエージェントが乱立し過ぎて、そこだけに価値を感じなくなってきているのでしょうね…

これから独立を目指しているエンジニアの皆さんはご心境いかがですか??

以上です!

――――――――――――――――――――

※内容に共感いただけたら、記事のシェアをお願いします。

筆者にご興味のある方は以下↓
・Twitter(ID: @tmiyoshi1987
・Instagram(ID: tmiyoshi1987

自身で創業した会社の人事/採用としても日々広報活動しております↓
◆会社ホームページ
株式会社Lifedge(https://lifedge.jp/
・運営サービス:『スマート接待(https://smart-settai.jp/)』

The following two tabs change content below.
tomoki

tomoki

ITベンチャー創業者。人事採用として「人材」という経営資源の創出にこれまで最も注力。リファラルマーケティングに自信有り。外部の創業顧問としても並行して10社程兼任。M&Aや、マーケティング・プロモーション・ブランディングに関する観点を今勉強中。 趣味:バスケ/温泉/カジノ
tomoki

最新記事 by tomoki (全て見る)